スプラトゥーンのイカ語が頭から離れない

息子がスプラトゥーンというゲームソフトを購入しました。
詳しくは解らないけれど、銃のようなものから発射するインクで自分の陣地を広げるゲームのようです。
登場する「自分」が人間やイカに変身するのですが、このイカが好きらしい。
で、インターネットで検索した結果、イカが歌う「塩辛節」なるものを発見。
ダウンロードして、せっせと歌詞の暗記に余念が無い毎日です。
そもそもイカ語の歌ですから、意味不明。
それをひたすら聞き分け、文字に起こし、暗記するわけですから相応の労力を要します。
時間があれば、何度も何度も聞いては真似をすることの繰り返し。
この熱心さで勉強すれば、無敵の小学生になれるだろうに・・・。
その辺りは、親の思い通りにはならないようです。
しかも最近は私の耳に残り、この意味不明を思わず口ずさんでしまいました。
重症です。
はやく次のソフトに興味が移りますように・・・。